初めてお金を借りる

MENU

初めてお金を借りる時の注意点

どうしても、お金が必要な場合は、お金を借りる理由は、そのまま答えられますよね。ただ、つい買い物をしすぎて少しだけお金を借りたい場合や理由がなく、ただお金を借りたいという人もいるでしょう。そんな時は、少し正直に書きづらい気もするかもしれませんが、そのままかけば大丈夫です。

 

例えば、お金を使いすぎて生活が厳しい場合は、生活費不足のため、冠婚葬祭で必要なためなどでも良いです。もちろん、家電の購入や旅行などの理由でもOKです。

 

ただし、ギャンブルの投資資金や株などの理由は、審査に落ちてしまう可能性があるので、書かないで、別の理由を書くことをおすすめします。

 

ここでは、カードローンの申込み方法と借入する時に記入する借入の理由の答え方などを紹介していきます。

キャッシング情報を公開!

プロミス

 

最短1時間融資も可能!

 

実質年率 審査時間 評価
4.5%~17.8% 最短30分

 

カードローンの申込み条件とは?

カードローンや銀行でお金を借りる時の条件を紹介します。

 

まず、消費者金融の場合は借入できる条件は20歳から69歳までの安定した収入がある方となっています。この条件を満たしていないと申込みしても借入することはできません。申込み対象の条件は各会社によって変わりますので、借入先が決定したら公式ホームページで今一度確認してくださいね。

 

それから借入の限度額も設けられています。それは、あなたの年収の3分の1です。それ以上は、消費者金融の場合は、国で定められた法律によりお金を借りることができません。 カードローンでお金を借りる時には、いろいろな手順がありそうでややこしいイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。誰でも簡単に申込みして借入することができますのでご安心ください。

 

お金を借りるための4つの申込み方法

借入申込み方法は、全部で4つあります。

 

1つ目はパソコン・携帯・スマホを使ったネットでの申込み方法です。2つ目は直接申込みする会社に電話する方法です。急ぎの時やスマホでこの記事を見ているあなたには、時間の短縮に繋がるこの2つの申込み方法をダントツでおすすめします。

 

他には、近くの自動契約機を利用して申込みする方法です。自動契約機に行けば銀行の営業時間に関係なく審査に通ればすぐにカードを発行してキャッシングする事ができます。自動契約機が近くにある時は、自動契約機での申込みが便利でしょう。

 

最後の方法はパソコンやスマホを使うのが苦手な人や自動契約機に入るところを誰にも見られたくない人におすすめの方法で郵送で申込みする方法です。少し借りるまでに時間がかかりますが、ネットや自動契約機に行かなくても申込みができます。

 

借入申込み理由の書き方

カードローンや銀行でお金を借りる時の理由・・・様々だと思います。たいていの場合は、そのまま書いてください。つい買い物をしすぎて少しだけお金を借りたいとか、生活費不足や里帰りのため、冠婚葬祭・・・等々。

 

気をつけないといけないのは、ギャンブルの投資資金や株などの理由です。そのままでは、審査に落ちてしまう可能性があります。

 

カードローンは利用している方のプライバシーも守られるように最大限に配慮されたサービスです。ただ、借りたお金は必ず返さなくてはいけないのは当然のことですが、無理のない返済が着実にできるようにしっかり資金計画を立てることが大切です。

 

ネット申込みでお金を借りる方法!